藝大フレンズ Geidai Friends

本学を応援していただく藝大サポーターとして趣旨にご賛同いただき、健全な
運営にご協力いただきますよう「藝大フレンズ」へのご入会を心よりお待ちしています。
文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

東京藝術大学

ホーム『 Pn - Powers of Play』展 会期終了のご報告

2018.06.19

『 Pn - Powers of Play』展 会期終了のご報告

東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻による『 Pn - Powers of Play』展 会期終了のご報告

2018年3月21日〜4月8日、国際芸術創造研究科では『 Pn - Powers of Play -遊戯、軽やかな身体の先に- 』展(会場:大学美術館陳列館)を開催いたしました。本展示は2016年度より新設された国際芸術創造研究科において、長谷川祐子教授監修のもと、アートプロデュース専攻キュレーション領域の学生を主体として企画運営される展覧会です。
今年度は「遊び」をテーマに、国内外を問わず、絵画や彫刻、インスタレーション、映像など様々なメディアや展示形式により、空間を拡張、変容させていくようなアーティストを紹介しました。この度は藝大フレンズからの賛助金により、学生たちがキュレーションの実践を通して実際の空間と作品との関係をプラクティカルに学ぶとともに、若い視点からこれからのキュレーションの可能性を提示する機会をいただくことができました。会期中は、計5,910人の来場者がお越し下さり、本研究科と東京藝術大学の活動をより広く、そして多くの人に知ってもらう有意義な機会となりました。
藝大フレンズ会員の方々をはじめ、本展の企画にご協力下さった皆様、ご来場者の皆様に心からお礼申し上げます。今後とも国際芸術創造研究科の応援をよろしくお願い致します。

東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科アートプロデュース専攻一同

Pn_exhibition2(600size).jpgPn_exhibition1(600size).jpgPn_reception(600size).jpg

©Ari Takagi

  • 050-5525-2500 お気軽にお問い合わせください
  • 藝大フレンズ加入手続き〜寄付をする〜
  • 東京藝術大学アクションプラン

藝大通信最新号

藝大通信
『藝える』第2回 2018年3月発行  配布中
  • 展覧会のお知らせ
  • 独奏会のお知らせ
  • 藝大アートプラザ